プロゲーマーが題材のドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム」2018年3月より公開 | GameBusiness.jp

プロゲーマーが題材のドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム」2018年3月より公開

文化 その他

プロゲーマーが題材の映画「リビング ザ ゲーム」2018年3月より公開―梅原大吾、ももち、GamerBeeら出演
プロゲーマーが題材の映画「リビング ザ ゲーム」2018年3月より公開―梅原大吾、ももち、GamerBeeら出演 全 10 枚 拡大写真

東京ビデオセンターは、映画「リビング ザ ゲーム」を2018年3月より全国で順次公開すると発表しました。

本作はプロゲーマーを題材にした日本×台湾の国際共同制作作品で、ももち、梅原大吾、チョコブランカ、GamerBee、Justin Wong、Luffyが出演。『ストリートファイターII』を起点としたプロゲーマーに迫るドキュメンタリー映画です。

プロゲーマーという社会から理解されにくい職業でありながらも、世界中で開催される大会では熱狂を巻き起こす彼らに密着した本作は、ゲーマーであれば見逃せません。

「リビング ザ ゲーム」は、2018年3月よりシアター・イメージフォーラム(渋谷)を皮切りに、全国で順次公開予定です。




プロゲーマーが題材の映画「リビング ザ ゲーム」2018年3月より公開―梅原大吾、ももち、GamerBeeら出演

《kuma@Game*Spark》

特集

この記事の写真

/

関連ニュース