モブキャスト、石井武氏が新たに社外取締役として就任 | GameBusiness.jp

モブキャスト、石井武氏が新たに社外取締役として就任

4月10日、モブキャストゲームスの社外取締役に新たに石井武氏が就任したことが発表されました。石井氏は1994年に光栄(現コーエー)へ入社し、その後に数社を経た後、2005年から2013年までモブキャストの取締役として、組織編成などに貢献された人物です。

企業動向 人事

モブキャスト、石井武氏が新たに社外取締役として就任
モブキャスト、石井武氏が新たに社外取締役として就任 全 1 枚 拡大写真
4月10日、モブキャストゲームスの社外取締役に新たに石井武氏が就任したことが発表されました。石井氏は1994年に光栄(現コーエー)へ入社し、その後に数社を経た後、2005年から2013年までモブキャストの取締役として、組織編成などに貢献した人物です。

モブキャストゲームスは、国内外の企業と提携し、開発を進める戦略をとっています。また、同社は2月にローンチした『キングダム 乱 -天下統一への道-』の滑り出しも順調であり、国内外での「幽☆遊☆白書」のゲーム配信権利も取得しています。

同社は、石井氏の経験と知見を活かし、IPを軸に国際的な共同開発戦略をこれまで以上に進めていくとのことです。

石井氏は、「過去のモブキャストでの経験、また退任後に新たに得た経験や知識を活かし、新生モブキャストゲームスを支えられるように尽力いたします。」とコメントしています。

◆石井氏プロフィール



1994 年 光栄(現コーエー)入社
2001 年 カプコン入社
2004 年 ゲームリパブリック入社
2005 年 モブキャスト取締役 (~2013 年 3 月)
2013 年 クリビー代表取締役 (~現任)

《Ryudai Okui》

特集

この記事の写真

/