『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答 | GameBusiness.jp

『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

ゲーム開発 その他

『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答
『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答 全 2 枚 拡大写真

Bethesdaは、シリーズ最新作『Fallout 76』をSteamから発売しないことを明らかにしています。

今回の情報は、同作の販売ページにおいてPC版にSteamの表記がないことを受けた海外メディア「PC Gamer」が同社に問い合わせて発覚したもの。同メディアによると、『Fallout 76』のPC版はベータ版と製品版の両方がBethesda.netを介してのみ利用可能であり、Steamでは利用できないとの返答が得られたことが伝えられています。

また、同作の日本語版B.E.T.A.FAQにも同様の文言が追加されており、少なくとも国内におけるベータテストでもSteamからの提供は行われない模様(国内ベータテストの実施は未定)。さらに、ベータテストには製品版と同様の内容が含まれ、ゲームの進行状況は発売後も全て引き継がれる予定であることや、NDA(機密/秘密保持契約)が適用されないことも明らかにされています。

PC版『Fallout Shelter』をBethesda.netで先行配信するなど、Steamに頼らない配信には前例のある『Fallout』フランチャイズですが、スピンオフながら大型タイトルがSteam配信されないのはこれが初。果たして、Bethesdaによる今回の挙動はゲーム業界にどのような影響を及ぼすのでしょうか。『Fallout 76』は2018年11月14日より発売され、ベータテストは海外向けに10月から開始される予定です。

《吉河卓人@Game*Spark》

特集

この記事の写真

/

関連ニュース