『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も | GameBusiness.jp

『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も

ゲーム開発 人工知能(AI)

『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も
『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も 全 2 枚 拡大写真

Valveの人気MOBA『Dota 2』において、AIによるチームがプロゲーマーらを集めたチームに勝利したことが海外メディアより報じられています。

Kotakuによると、この試合は先日サンフランシスコにて行われたイベントで行われたもの。対戦はOpen AIが開発する「OpenAI Five」チームと、現役トップランカーのMoonMeander、元上位ランカーのMerlini、Blitz、Fogged、そして解説者のCapitalistらによる「99.95th percentile」チームで行われ、3戦中2-1でAI側が勝利したことが伝えられています。

なお、同メディアによれば「OpenAI Five」は今までアマチュアと対戦したことはあったものの、プロを含むチームと対戦し、勝利するのはこれが初めてであるとのこと。ちなみに、OpenAIの公式サイトでは、今回の「OpenAI Five」が256種類のNvidia P100 GPUと128,000個のCPUコアを搭載した5つのニューラルネットワークで構成されており、この試合のため、1日におよそ180年分のゲームプレイと同等の経験を学習していたことが明らかにされています。

なお、PCGamesNによると、今後「OpenAI Five」は8月下旬に開催される同作の公式世界大会「The International 2018」にて現役のトップ選手らと対戦する可能性もあるとのこと。

《吉河卓人@Game*Spark》

特集

この記事の写真

/

関連ニュース