Blizzard社長を27年務めたMike Morhaime氏が退任へ―今後は戦略アドバイザーに | GameBusiness.jp

Blizzard社長を27年務めたMike Morhaime氏が退任へ―今後は戦略アドバイザーに

Acitivisionは、Blizzard Entertainmentの社長Mike Morhaime氏が退任することを発表しました。

企業動向 発表

Blizzard社長を27年務めたMike Morhaime氏が退任へ―今後は戦略アドバイザーに
Blizzard社長を27年務めたMike Morhaime氏が退任へ―今後は戦略アドバイザーに 全 1 枚 拡大写真

Acitivisionは、Blizzard Entertainmentの社長Mike Morhaime氏が退任することを発表しました。

同社の創立者の1人でもあるMike Morhaime氏は、27年間Blizzard Entertainmentの社長を勤め上げた人物。なお、氏は退任するものの、今後は「戦略アドバイザー」として続けて同社に関わっていくこととなります。Morhaime氏の後任の社長は『World of Warcraft』エグゼクティブ・プロデューサーでもあるJ. Allen Brack氏になるとのことです。

この退任についてMorhaime氏は、「他の誰かがBlizzard Entertainmentを率いる時が来たと判断した」とコメント。同社のファンとそのコミュニティの様々なファン活動に対しても、深い感謝の言葉を述べています。Brack氏は、Blizzardがゲームプレイを優先し、コミュニティやファンとの関係を維持することは今後も変わらないとし、来るBlizzConでもいくつかのサプライズを用意していると語りました。

社長交代により、変化する部分もあるであろうBlizzard Entertainment。果たしてどの様に変わっていくことになるのでしょうか。

《Arkblade@Game*Spark》

特集

この記事の写真

/

関連ニュース