米プロホッケーチーム「Vancouver Canucks」遠征中のビデオゲーム禁止令、昨年成績低迷のためか | GameBusiness.jp

米プロホッケーチーム「Vancouver Canucks」遠征中のビデオゲーム禁止令、昨年成績低迷のためか

アメリカのプロアイスホッケーリーグNHLの「Vancouver Canucks」に所属するBo Horvat選手は、同チームの一部選手に対して発令されたビデオゲーム禁止令の存在を明かしました。

文化 その他

米プロホッケーチーム「Vancouver Canucks」遠征中のビデオゲーム禁止令、昨年成績低迷のためか
米プロホッケーチーム「Vancouver Canucks」遠征中のビデオゲーム禁止令、昨年成績低迷のためか 全 1 枚 拡大写真
アメリカのプロアイスホッケーリーグNHLの「Vancouver Canucks」に所属するBo Horvat選手は、同チームの一部選手に対して発令されたビデオゲーム禁止令の存在を明かしました。

海外ラジオTSN 1040 sports radio showに出演したHorvat選手は、同チームの19歳の新人、Elias Pettersson選手が『フォートナイト』のファンであることに触れ、彼だけでなくチーム全体が今シーズン中、遠征中にビデオゲームをプレイすることを禁じられているとしました。

これは代わりにチームメイトとの結びつきの強化や、ナイトゲームの準備を行うためとのこと。PC Gamerなどは、この背景にはVancouver Canucksが昨シーズン最下位という成績を残してしまったのが原因なのではないかと推測しています。

サッカーロシアW杯では、ドイツ代表の早期敗退の原因が夜通しゲームを遊んでいたためと報じられたこともありましたが、プロスポーツ業界では、プレイヤーの個人的な精神の充実だけでなく、結果をも求められるもの。少なくともチーム運営側はゲームとのより賢い付き合い方を望んでいるようです。

《Arkblade@Game*Spark》

特集

この記事の写真

/

関連ニュース